ノベルティーに関する情報が満載!

のべるてぃーを配ろう

ノベルティの名入れ方法は予算と素材に合わせて選ぶ

販促のために無料で、または購入特典として配布され、店舗やサービスの広告のために利用されるノベルティですが、名入れをすることで、その商品を使う度に、店舗名やサービス名を見てもらうことができるので、広告効果をアップさせることができます。
ノベルティ商品を専門に販売している業者やサービスでは、商品を注文する際に名入れを依頼することができます。
使用するインクや印刷方法のバリエーションは豊富なので、名入れの方法には様々ありますが、商品の材質や形状に合わせて、適切な印刷方法を選ぶことが重要です。
インクを表面に載せる印刷ではなく、彫刻やシールなどを利用することもあります。
使用できる色数や、適した印刷方法については、商品の詳細ページに明記してあるサイトが多いので、その中から選ぶと失敗はありません。
不明な点や要望は、サービス提供業者に個別に問い合わせてみると、対応可能な場合もあります。
予算に合わせた印刷方法を選ぶためにも、見積りをとることも大事です。

展示会で配布するノベルティグッズの名入れ効果

展示会のイベントでは、いかに商品のアピールを行うかによって、売上げにも大きく影響が及んできます。
アピールすべき新商品についてもっと注目を集めるためには、何らかの手掛かりが必要です。
配布するノベルティグッズを調達すれば、展示会での広報の効果が高まります。
ノベルティグッズを展示会で配布するのであれば、商品名の名入れを行う事が欠かせません。
アピールしたい商品のネームを、配布するグッズへとプリントすることで、宣伝効果が見込めます。
ただグッズを配布するというだけでは、展示会での商品アピールの効果は限定的になってしまいます。
しかし、名入れで商品の名前をアピールするようにすれば、展示会での配布後にも、グッズが使用されるたびにどこかで宣伝効果が着実に表れます。
ノベルティグッズの販売を行っているショップで商品を調達するに当たって、名入れのサービスに対応してくれるかどうかについて、あらかじめ確認することが必要です。

おすすめWEBサイト 5選

Last update:2017/3/2


PAGE TOP

COPYRIGHT(C)のべるてぃーを配ろうALL RIGHT RESERVED