ノベルティーに関する情報が満載!

のべるてぃーを配ろう

ノベルティにお菓子を配布

ノベルティにお菓子を使うときには、気をつけなければいけないことが3つあります。
1つは密封性ですが、簡単に中身が落ちてしまうようなものはふさわしくありません。
たとえばキャンディも紙で包んでいるだけでなく、袋状になっているものを選びます。
2番目は管理方法です。
チョコレートのお菓子を使う場合には、保管する場所の室温も配慮しなければなりません。
温度が高いとチョコレートが溶けてしまって、見た目が悪くなるだけでなく、品質も低下してしまいます。
最後の3つ目は見た目の鮮やかさです。
おまけですから、地味なパッケージではなく、人の目を引くようなカラフルな色がふさわしいでしょう。
ただし、アピールする内容が大人向けだったり、シック印象を与えたいのであれば、控えめなものも有効かもしれません。
また、オリジナルのパッケージを作ることもできるので、ロゴマークやメッセージなどを印刷したものを配布するというのも大変効果的です。

お菓子のノベルティで集客を

ボールペンやマグカップなど、ノベルティグッズはさまざまにあります。
その中でもお菓子は、食べることができるのでもらう側も負担になりません。
パッケージは企業の販促用の物でも、中身がよく知っているものなら安心感があります。
また、ノベルティとしてのお菓子はパッケージを変えるだけではなく、クッキー等やどら焼きの場合は生地そのものにロゴやキャラクターを焼き印したりすることもできます。
外部の人を集めたセミナーや説明会などしたときに、企業名や連絡先の入ったパッケージのちょっとした品を配ることで、今後の関係につなげる効果も期待できます。
その場でお菓子を食べなくても、あとあとパッケージを見ることで企業のことを思い出してもらうことができます。
包み紙だけオリジナルにすることのできる商品もあります。
そういったものの場合、ロット数も少なく価格も数千円でできるので、企業だけではなく個人が同人で作りたい場合にも最適です。

注目サイト

リネン生地の販売
http://www.cotton-chack.com/

最終更新日:2017/3/2


PAGE TOP

COPYRIGHT(C)のべるてぃーを配ろうALL RIGHT RESERVED