ノベルティーに関する情報が満載!

のべるてぃーを配ろう

小ロットでもノベルティを作りたい方は

ノベルティを業者に依頼して手配する場合は、元々単価が安いことや、ロット製造管理を行うシステムを採用しているなどの理由から、ある程度まとまったロット数でなければ対応してもらえない場合もあります。
名入れやオリジナル要素の強い商品の場合は、特にロット数の指定が厳しい場合もあります。
しかし、最小30個から100個単位など、企業や店舗だけではなく、個人も対象としたサービスを展開し、小ロットから注文を受け付けている業者もあります。
少数からの名入れ印刷も高品質で提供している業者も多く、使用目的に応じて、無駄のない個数を用意することができるのでコスト削減にも役立ちます。
小ロット専門のノベルティ取り扱い業者もあるので、注文の前にカートン単位での注文が可能か確認しておくと安心です。
また、大量注文可能なサービスと小ロット向けサービスを別事業として展開している業者もあるので、それぞれの特徴に合わせて、使い分けることができます。

ノベルティグッズは小ロットから作ることができる

ノベルティグッズというのは、企業が販売促進のために用いる小物アイテムのことを指します。
カレンダーや下敷き、マウスパッドなどが代表的ではありますが、その形態はさまざまです。
自社商品の名前や絵柄を入れて、宣伝広告や販促のために使われることが多いです。
このノベルティグッズは、普通は業者に依頼をして作成をしてもらうことになります。
数が多ければ多いほど安くしてもらうことができるのですが、業者にもいろいろありますから、中には小ロットでも安い値段で製造を引き受けてくれるところがあります。
どういったものを作るのかにもよりますが、最低一個から作ってくれる業者も、探せば見つけられる場合があります。
小ロットで製造をしたときには、そのアイテムにプレミア価格がついたりすることもあるのです。
数が少ないとそれだけ希少価値が出ますから、わざとそういった効果を狙って、数を抑えて生産するという手法も比較的よく使われているのです。

check

Last update:2017/3/2


PAGE TOP

COPYRIGHT(C)のべるてぃーを配ろうALL RIGHT RESERVED